2015年10月11日

和食おぐら (高野山) 2015年8月訪問

ソロツーで高野山に行ってきました。

奥の院でのお参りを済ませたところで、お昼をいただくことにしました。

高野山といえば「精進料理」をいただくのが定番のようですが、
気ままな一人旅なので、もともとお店を予約をしてはおらず、
一人で入れるようなお店が少ないように感じましたので、
一人でも入れそうな、お店をネットで検索し、
「和食 おぐら」さんを訪問しましたた。

DSC05391.jpg

DSC05379.jpg

DSC05380.jpg

メニューは、昭和の時代の定食屋さんの定番?「壁に貼り付け」です。

DSC05381.jpg

DSC05382.jpg

DSC05383.jpg

こちらのお店は「カツ丼」がオススメ(人気?)メニューのようなので、「カツ丼(税込750円)」を注文いたしました。

お茶のやかんが渋いです。

DSC05384.jpg

余談ですが、
入店された、他のお客さんの注文を聞いていますと、結構「精進(極)定食(税込1600円)」を注文されてました。
中には「精進定食(税込税込1300円)」を注文される方もお見えでしたので、何が違うのか見てましたら、断然「(極)」のほうがお得感があります。
精進料理をするのであれば、300円をケチらずに「(極)」を注文することをオススメします。

注文した「カツ丼」が運ばれてきました。

DSC05385.jpg

カツ丼のUPです。

DSC05386.jpg

結構なボリュウムがあります。

お肉も厚みがあり、ロース肉でちゃんと脂身も付いているタイプです。
カツは、カラッと揚げられており、衣のサクサク感が残っております。

DSC05389.jpg

丼のたれは「白だし」のような淡い色合いのたれなので、見た目味が薄そうに感じますが、
そんなことも無く、おいしいたれでした。

お椀の中身は、お味噌汁ではなく、温かいそうめん(ニューメンというのかな)でした。

DSC05387.jpg

柚子の香りがあっておいしいそうめんでした。

場所柄、観光地価格の観光地料理と思っておりましたが、予想は良い方に裏切られました。

高野山で「カツ丼」?と思わなければ、オススメします。

地元でも、なかなかこのお値段でこのお肉を使用しているお店はあまり無いように思います。

奥の院近くということで、お大師様のおかげで商売させていただいているといった感謝の気持ちで商売されていお店なのかなと勝手に想像してお店を出ました。

美味しかったです、ごちそうさまでした。

以下は食べログ情報になります。

和食おぐら

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 高野山駅極楽橋駅紀伊神谷駅


posted by たべりん at 14:23| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック